マッチングアプリで82人と会った経験&認定心理士資格保持。

りすこについて。

りすこ
初めまして!りすこです。今日はここで、私の自己紹介をしていきます!

簡単に私を説明すると、

  • マッチングアプリで82人の男性とデートした経験
  • 認定心理士の知識

を生かして、恋愛コンサルタントをしている者です。

「りすこって、どんなヤツなのか知りたいな~!」という方は、以下を読み進めていってください(`・ω・´)

りすこの生い立ち

中学時代(正真正銘の陰キャラ)

中学生の写真

THE☆陰キャラ

廊下で溜まっている数人の集団の前を通るのも、ビクビクしている小心者でした。自意識過剰なんだろうけど、見られてるような気がしてくるのさ!(わかる人いない?)

そんな陰キャが、卒業間近にひょんなことから、中学で人気だった男の子と付き合う事に。これは本当に本当に『まぐれ』です・・・。

高校時代(インターネットの強さを知る)

教室の画像

初彼氏(Tくん)と同じ高校へ入学。

ほぼ中学の友達がいないような、地元から少し離れた高校を選びました。

(なぜなら陰キャ卒業したかったからw)

ところがどっこい、彼氏のTくんは、高校でさらに人気者に!

その結果・・・・・・不釣り合いな私は、女子・男子両方から「なんであいつがTくんと付き合っとるん!?」と言われるように。

まぁ、そりゃそうやわ(笑)完全に不釣り合いやった・・・

当時はMobile space(モバスペ)というHPやDecolog(デコログ)というブログを作るのが流行っていて、みんながこぞって私の悪口を書いてました。

なんも悪い事してないのに「別れろ」「不釣り合いすぎw」「キモイ」とかのオンパレード(=゚ω゚)ノ

何故か他校の人にまで叩かれるという始末w

まぁ、学生って狭い中の人間関係で生きてるから、どうしても悪口とかいじめとかに走りがちだよね。

学校では、掃除時間や休憩時間に、私の事を一目見る為にわざわざ私の教室まで来る子もいました。

そして案の定ボロクソに言われるわけですよ・・・

もうこの頃はね~。集団がいようが、いなかろうが、廊下を歩くのが怖ったです。だってめっちゃ指さされる!!!

学校で怯え→家に帰って私の悪口が書いてあるブログを読みまくる(怖いもの見たさ?)という、最悪な高校1年生の始まり。

その後、Tくんとは破局。

学校にはもう敵しかいない。と本気で思っていました。

「でも学校を辞めるわけにはいかないし・・・」

「どうすれば立場が逆転できるんだろう・・・何かみんなを見返せるものってないかな。」

そう考えて、思いついたのが

「有名ブロガーになってやろう!」でした。(今考えると強かったな私)

そこからデコログ(当時流行っていたブログ)を作り、試行錯誤を重ねた結果。

1日16000~18000アクセスのあるブロガーになることが出来ました。

すると面白いように周りの態度も変わり、めちゃくちゃ手のひら返しされましたwww

友達ヅラされることも多くなり、心の中では

「まじ人間ってしょうもないな」って悪態ついてました(笑)

だんだんと知らない人からも握手や写真撮影を求められるように。

(陰キャラで、しかもみんなから嫌われていたような私がですよ!!)

これは、インターネットの力を思い知る出来事でした。

インターネットって、こんなにも人の状況を変えることが出来るんだ・・・。使い方次第で、人の人生を良くしたり悪くしたりできる。それなら私はインターネットで人の役に立つようなことをしたい。

と思うようになりました。

大学時代(人生が楽しくなってきた)

自分の大学時代の写真

大学入学。上の写真↑を見ての通り、派手な髪色にハマる(いや~陽キャぶってますね~)

大学では4年間〝心理学〟を学びました。

学校外でも

  • アパレルのお仕事
  • イベントの主催
  • ブログの更新

に力を入れてイキイキと生活していました。

ブログの読者さんが、私の職場に会いに来てくれ、差し入れをくださったり・・・

みんなからの差し入れの写真

最高に「人生って楽しい!!!!」って思っていました。

大学の途中でブログは辞めてしまいましたが、ブログは私に人生の楽しさを教えてくれました。

そのブログは、辛かったあの恋愛があったから始めたものです。

今では、すべての始まりだった、あの辛い恋愛・学校生活に感謝しています。

社会人になる(マッチングアプリとの出会い)

マネキンにメジャーが巻かれている写真

大学卒業後、某大手企業(スーツ販売)に就職したものの、なんと新卒2ヶ月で退職(笑)

辞めた後は、派遣で働いていました。

ん?辞めた理由は何かって?それは・・・

「何年後かには、自分もこの上司みたいな人間になるのか・・・」って思ったらめちゃくちゃ嫌だったからです・・・。(当時の上司が見てませんように。)

まあ、そんな感じで、派遣でアパレルのお仕事をやっていたんですけど、派遣は残業がほとんどないので、帰宅後、時間に余裕がありました。

要するに暇。

ちょうどその頃は彼氏もおらず、

「話題のマッチングアプリでもやってみるかー!!!」

というノリでpairs、with2つに登録。

そこからアプリで出会った人と、仕事終わりにデートを重ねる毎日。付き合ったりもしました。

全く違う職業の方や、経営者の方のお話を聞けたりするのが楽しいのもあって、すごい勢いでたくさんの方と会ってました。(まじで限度を知らない)

その頃のアプリ内の私のページ↓

自分の写真

あ、もちろんこの写真はめちゃくちゃ盛っているやつですよ?笑

当時は私も気づいていなかったのですが、真剣な出会いを求める女性は、こんな感じの写真設定にするのはオススメしません。(この話は長くなるので割愛)

そして気づいた時には・・・

トータルで82人の男性とデートをしていました(笑)

いや~やばいですよね。ほんと限度を知らない私・・・(笑)

まあ、でもこの経験があったからこそ、今のこの仕事が出来ているので、あの頃の私、ナイス!!!

アプリで82人の男性と出会ったことで、めちゃくちゃ恋愛に関心を持つようになり、恋愛についての本もたくさん読みました。

恋愛の知識がだんだんと増えていき、これまでの自分の経験と照らし合わせていくなかで、恋愛についての価値観がガラッと大きく変わりました。

りすこ、お嫁に行く(結婚)

結婚指輪の写真

私はマッチングアプリや相席ラウンジなどから、本当にたくさんの男性と会いました。

皆が羨ましがるような、ハイスペックな男性(年収1000万以上)とも何度もお付き合いしました。

でも、本気で好きにはなるのは無理でした。

というのも、私はあんまり短期間で好きになったりするタイプじゃないし、なによりハイスぺな男性ならではの性格が合わない( ゚Д゚)

そして、そんな生活を続けること2年。

やっと〝自分にとって本当に大切な存在〟に気づくことが出来たんです。

つまり、私はアプリで82人の男性と会いましたが、結婚相手はそのなかの一人ではないんです。

私はハイスペックで条件の良い男性よりも、〝私が心から大切にしたいと思える男性〟と結婚しました。

(あくまでもこれは私の場合で、幸せは人それぞれなので、自分が心から満足できるなら、条件で選ぶのだってアリだと思います。)

生理痛の時は、私が眠るまでずっとお腹をさすってくれるような根っから優しい夫です( ;∀;)

何故りすこは、あなたの恋愛をサポートできるのか

  1. 4年間心理学を学んでおり、認定心理士資格を持っている
  2. 82人の男性とデートを重ねた経験
  3. 恋愛に関心を持った事で、あらゆる本を読み漁っている

これらの3点により、りすこは恋愛知識&経験数が多いので、恋愛コンサルタントになりました。

最近では、アプリ・相席ラウンジなどの、出会いの場がどんどん増えています。

これは一見、パートナーを作りやすい時代になったように思われます。

しかし、異性と簡単に出会える時代だからこそ、恋愛が難しいのです。

詳しくはこの記事を読んでください。

【恋愛格差】恋愛ハードモード時代が来ます。備えて下さい。

出会いはあるのに、幸せな恋愛が出来ていない方、辛い思いをしている方のサポートをしたいと思い、このブログを設立しました。

どうぞ宜しくお願いします。

Copyright© 恋愛コンサルタント、りすこの恋愛教室 , 2018 All Rights Reserved.