どうしても共通点がない場合、コレを意識して!

どうしても共通点がない場合、コレを意識して!

先日コンサル生のメッセージ添削をしていたのですが・・・
まあ~相手女性との共通点がないこと!!!笑

それでも見た目がタイプらしく、やりとりをしていたのですが、なかなかメッセージの盛り上がりにかけていました。

というのも、マッチングした女性は「パン作り」が好きだったのですが、
コンサル生はパン作りに興味はありません。

だから、苦肉の策で
「パン作りぜんぜん詳しくないけど、興味ある!教えて!」
というスタンスを貫いていたんです。

具体的にはこういった質問を送っていました。

・どんなパンを作っているのか?
・何を使って作るのか?

ですが私、これらのやりとりを見て、こう思いました。
「興味あるっていうのが嘘っぽく伝わるな~」
「無理やり質問をしてる感でてるな~」
「しかも手作りパンの話題からはデートに繋げづらい・・・」

まさしく、よくないトリプルパンチ。

これではデートに繋がらない、そう考えて
コンサル生にはシフトチェンジをしてもらいました。

どういう風にシフトチェンジしてもらったかと言うと、

「パン作りそのものへの興味関心」
ではなく
「パン作りをしているあなたが魅力的」
というスタンスに変えてもらいました。

具体的には、
「お家でパン作れる女性とか最強すぎます・・・!めっちゃ男性にモテそうです。笑」

というセリフを送ってもらいました。

これだと興味のないパン作りに対して無理やり質問をこねくり回す必要もありませんし、この方がデートに誘う流れにもしやすいです。

皆さんも共通点が少ない女性とやりとりをすることがあるかもしれません。

その際、「情報そのもの」に関心を向けるスタンスではきつくなるので、「それをしている女性に対し興味関心を持っている」というスタンスを意識しましょう!

Copyright© 恋愛コンサルタント、りすこの恋愛教室 , 2022 All Rights Reserved.