【コラム】冗談の言い方がわからない人へ

冗談の言い方がわからない人へ

みなさん、女性と話すとき、真面目トーク一辺倒になってませんか?

・誠実な人がいい
・真面目な人がいい

こんな言葉を鵜呑みにして、「丁寧に接さないと」「優しくしないと」
という事ばかりに気を取られていると

「いい人止まり」になってしまいます。

もちろん、誠実なこと、真面目なことは素晴らしいことです。

ただ、それだけでは「面白みのないただの真面目な人」になってしまい
「ドキドキさせてくれる異性」としては認識されません。

だからユーモアや冗談を言う事ってすごく大事なんです。

でも、冗談ってどう言えばいいかわからない
そんな人も多いと思います。

だから今日は簡単なやり方を伝授します。

これならだれでもできる方法です。

それは・・・・・・

褒められたときに、調子にのってみましょう!

例えば

女性「〇〇くんって優しいよね」
これに対し
男性「全然そんなことないよ」

これは何の捻りもない、ただの謙遜です。

そうではなく

男性「でしょ?(笑)」
とか
男性「ついに気づいちゃったか(笑)」
とかを

笑いながら
冗談っぽいテンションで言うんです。
※ここが超大事で、真顔で言ったらサイコパス感がでて敬遠されます。

冗談っぽく伝えれば
大体の女性は
「うわ~(笑)」とか
「自分で言ってる~(笑)」とか
笑ってくれます。

どうですか?

ただただ真面目に謙遜するよりも
空気がカジュアルになって、グッと距離が縮まる気がしませんか?

ふだん冗談・ユーモアをまったくやっていないな、という方は
まずは褒められた時に調子にのる、という事から、やってみてください。

それだけでもだいぶ空気感が和らぎますよ^^

Copyright© 恋愛コンサルタント、りすこの恋愛教室 , 2022 All Rights Reserved.